You are here:  / 動画 / 感動 / 速報! / 【母の死を乗り越え、1人で弟を育て上げた『成宮寛貴』】その深い兄弟愛に涙

【母の死を乗り越え、1人で弟を育て上げた『成宮寛貴』】その深い兄弟愛に涙

21213_main2

出典:Ogiyoshisan

数多くのドラマに出演し、その演技力に定評がある俳優『成宮寛貴(なりみや ひろき)』さん。

2016年5月現在、放送中のドラマ『不機嫌な果実』に出演しており、多くの方の心を捉えています。

爽やかで、いつも優しい笑顔を浮かべているのが印象的ですね。

そんな成宮さんですが、実は俳優として成功した裏には大変な苦労がありました。まるでドラマのような、成宮さんの過去をご紹介します。

弟のために全ての青春を捧げる


幼少期を母子家庭で育った成宮さん。まだ14歳の時、身体が弱かったお母さんが体調を崩し、若くして亡くなってしまいます。

小学生である6歳下の弟と、心細い二人暮らし。どうにか生活していくために、成宮さんは引越しのアルバイトで働き始めます。

それから数年は昼夜問わず働き詰め。同年代の人が学校で過ごす青春時代を、成宮さんはとにかく働いて過ごしました。そんな中でも、弟にお弁当を作ってあげるのは欠かさなかったそう。

次のページへ

この記事が気にいったらいいね!